ランキング参加してます…。


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
あくまのおよめさん―ネパールの民話
あくまのおよめさん―ネパールの民話 (JUGEMレビュー »)
Ishwari Karmacharya, 稲村 哲也, イシュワリ カルマチャリャ, 結城 史隆
RECOMMEND
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

楽天ブックストップページ

LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
OTHERS
 
娘たちの本棚から絵本の紹介です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ぐりとぐらのえんそく

評価:
なかがわ りえこ,やまわき ゆりこ
福音館書店
¥ 840
(1983-03)
お馴染みぐりぐらシリーズの絵本です。
今回は遠足がテーマ。
何故かリュックに目覚まし時計も入れて2匹は遠足へ。
お昼に時間をセットして、時間つぶしに体操をしたり、かけっこしたり。
かけっこしてると、いばらに引っかかった毛糸につまづいて転んでしまいます。
丸めてみると豆ほどの大きさに。
毛糸をどんどん巻いて行くと、とうとう持てない大きさになりました。
それで2匹で押しながら毛糸を巻いて行くと、森の中のおうちが一軒。
それはくまさんのおうちでした。
くまさんのチョッキからするすると毛糸がほどけていたのです。
2匹はくまさんを誘って、さっきの野原までかけっこで競争です。
到着した時にちょうどりーんと目覚ましがなって、いつも美味しそうなぐりぐらランチの始まりです。

毛糸がどこへつながっているのか、いろんな場所を毛糸を巻きながら2匹が探索します。
巻いた毛糸玉には木の枝や葉っぱも巻き込んでどんどん大きくなっていきます。
どこへ着くのかお楽しみ♪
ちょっと謎解き要素もあって楽しい絵本です。
それにしても、ぐりとぐらのお弁当は本当にいつも美味しそうです。
そして何よりヘルシーなんですよね〜
よく出てくる食材に人参の葉っぱなんてのもありますが、私はまだ食べたことがありません。
あれって美味しいんでしょうか??
ちょっとハーブっぽい感じがします。
一度挑戦してみたいな〜。
それにしても、いくらたっぷり持って来たと言っても、くまさんの分もあるほど…なんて、どんなけ〜?って思っちゃうんですけど、そういうつまらないことに気付いてしまう自分が嫌だったりしますう(苦笑)。


ブログランキング

JUGEMテーマ:絵本紹介
JUGEMテーマ:育児
| タイトル◇か行 | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴリラのパンやさん (こどものくに傑作絵本)

評価:
白井 三香子,渡辺 あきお
金の星社
¥ 1,155
(1991-11)
ゴリラがパン屋さんを開きましたが、お客さんが来てもゴリラを見てこわがって買わずに帰ってしまいます。
ゴリラなりに笑顔で接客したり努力するのですがダメで、とうとうゴリラはカウンターの下から指人形での接客を始めました。
そこへ子供たちが買いに来たのですが、キツネの子が割り込みしてきます。
思わずゴリラはカウンターの下から「こらー!」と顔を出してしまいました。
またやってしまったとゴリラは慌てて隠れますが、子供たちは優しいゴリラのパン屋さんからパンを毎日買って行くようになり、森のみんなも集まって大繁盛になりました。

人の?猿の良さそうなゴリラが、自分の顔がこわいのを気にしながら、売れ残りのパンをほおばっている姿が印象的でした(^^;
子供たちは裏表紙に怒られたキツネくんが、ゴリラさんに謝って仲直りしてお店に買いに来ている絵があるのを見て、「仲直りしたんだね。良かった〜!」と安心していました。
私はそういう本体から離れた絵から、物語の続きを読みとれるようになったんだと、それを聞いた時に感心したのを覚えています。


JUGEMテーマ:絵本紹介
JUGEMテーマ:育児


| タイトル◇か行 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
くれよんのくろくん/なかやみわ
くれよんのくろくん
くれよんのくろくん
なかや みわ

作:なかや みわ
出版:童心社

幼稚園で必ず使うクレヨン。
子供たちには身近で愛着のある素材です。
こういう絵本を読むと、必ず後でそれらを使う時に、何かしら絵本の影響を受けます。
うちの娘はこの絵本を読んでから、それまでただの「黒」と言ってたのが「くろくん」になりました(笑)

カラフルで綺麗な色のクレヨンたち。
思い思いの絵を白い画用紙に描き始めます。
ところがその内、色同士がケンカをはじめました。
それまで邪魔にされていて悲しい思いをしていた くろくん。
シャープペンが来て、アイデアを授けてくれます。
色んな色で何が何だか分からなくなってしまった絵を くろくん が真っ黒に塗り潰していきます。
真っ黒になった絵の上をシャープペンがスイスイ……。
すると真っ黒になった絵に綺麗な花火の絵が浮かび上がりました。

当然、読み終わると同時にクレヨンを取りに走る娘たち。
しかし、簡単な作業のわりに、結構時間かかるんですコレ。
まず画用紙全部に適当な色で一面塗り、それをまた黒で塗りつぶすんですが、時間もかかるし、黒も思ったより簡単に上に乗りません。クレヨンの種類によるものかもしれませんが、うちの場合は黒の上塗りがあまりうまくいかなくて、相当時間がかかってしまいました。
もしやってみようと思われる方は、小さめサイズでトライされることをお勧めします。
それから、子供にシャープペンを渡すと、結構力任せに線をひくので、下敷きになってるカラーの部分も黒と一緒に削ってしまったりします。
力をあまり入れずにシャープペンを使うのも忘れずに。



ブログランキング
| タイトル◇か行 | 16:52 | comments(7) | trackbacks(1) |
こすずめのぼうけん/ルース・エインズワース
こすずめのぼうけん
こすずめのぼうけん
ルース・エインズワース, 石井 桃子, 堀内 誠一

作:ルース・エインズワース
訳:石井桃子
絵:堀内誠一
出版:福音館書店

すずめの子がお母さんに教えられて、初めて巣から生け垣まで飛び立ちます。
飛べることを喜んだ子すずめは、これならもっと飛んで行けると思い、生け垣を越えて跳び続けました。
続きを読む >>
| タイトル◇か行 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ケンカオニ/富安陽子


作:富安陽子
絵:西巻茅子
出版:福音館書店

こどものとも(年中向き)2005年2月発行 通巻227号の絵本です。
節分が近いので鬼の本を引っ張り出してきてます。

続きを読む >>
| タイトル◇か行 | 13:59 | comments(8) | trackbacks(1) |
ぐりとぐらのおおそうじ/中川 李枝子・山脇 百合子
ぐりとぐらのおおそうじ
ぐりとぐらのおおそうじ
中川 李枝子, 山脇 百合子

作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版:福音館書店

春になってぐりとぐらが冬眠から目覚めると、家の中はほこりでいっぱい。
朝ご飯を食べながら二匹は「今日の仕事は大掃除」と決めます。



ブログランキング
続きを読む >>
| タイトル◇か行 | 00:44 | comments(5) | trackbacks(0) |
カラスのパンやさん/加古 里子
からすのパンやさん
からすのパンやさん
加古 里子

作:加古 里子
出版:偕成社

子供の頃、私も読んだことのある絵本です。
ベストセラーなんですね。
作者の加古里子さんは東大卒の工学博士という肩書きもお持ちです。



ブログランキング

続きを読む >>
| タイトル◇か行 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマスって なあに/ディック=ブルーナ
クリスマスって なあに
クリスマスって なあに
ディック=ブルーナ, ふなざき やすこ

作:ディック=ブルーナ
訳:ふなざき やすこ
出版:講談社

絵は子供にも馴染みやすいディック=ブルーナの絵本で、内容はイエスの誕生を羊飼いの元に天使が現れ、星に導かれてベツレヘムへイエスに会いに行くという、聖書にあるストーリーです。
子供に「クリスマスってなあに?」って聞かれたら、この絵本を読んであげるのが手っ取り早いです。


ブログランキング
続きを読む >>
| タイトル◇か行 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぐりとぐらのおきゃくさま/中川李枝子・大村百合子
ぐりとぐらのおきゃくさま
ぐりとぐらのおきゃくさま

作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版:福音館書店

定番ぐりとぐらの、定番クリスマス本です。
だから、定番中の定番な内容かと言えば……。


ブログランキング
続きを読む >>
| タイトル◇か行 | 15:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
国旗の絵本
国旗のえほん
国旗のえほん
戸田 やすし

企画・編集:戸田やすし
発行:戸田デザイン研究室

タイトルの通り、ページ毎に一つの国旗、国名、首都名が描いてあるだけ
しかしながら、改めてこういう風に国旗を眺めると、なかなか美しいデザインであったり、配色の妙にページを最後までめくってしまう。
後半の一部は縮小版の国旗が並ぶのだが、これも是非大きなサイズで見たかった。

子供にはもちろん覚えさせるためではなく、ただ「綺麗だね〜」と見せている。
聞かれれば、この旗はこの国のだよと、地図で確認する。
それで十分だと思う。


美穂:ラブラブラブ
仔山羊:ラブラブ


ブログランキング
| タイトル◇か行 | 10:57 | comments(5) | trackbacks(0) |