ランキング参加してます…。


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
あくまのおよめさん―ネパールの民話
あくまのおよめさん―ネパールの民話 (JUGEMレビュー »)
Ishwari Karmacharya, 稲村 哲也, イシュワリ カルマチャリャ, 結城 史隆
RECOMMEND
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

楽天ブックストップページ

LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
OTHERS
 
娘たちの本棚から絵本の紹介です。
<< ぼくびょうきじゃないよ | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
いわさきちひろ
JUGEMテーマ:絵本紹介
JUGEMテーマ:育児
ちひろシクラメン

随分ごぶさたしていました。
久し振りに書こうと思ったきっかけは、夏休みに言ったいわさきちひろ
美術館でした。
安曇野にもありますが、東京にはちひろの自宅を改築した美術館が
あります。
子どもと一緒に訪れたのですが、「赤いふうせん」や「にんぎょひめ」、
「おにたのぼうし」など、自分たちが読んで大きくなった本の絵に触れて、
「知ってる知ってる」と大喜びでした。

2004年に最初の絵本を投稿した時、上の娘が4歳、下の娘が2歳
でした。
今では小6と小4。12歳と10歳になりました。
もう絵本を読み聞かせることもなくなりましたが、まだ本棚には絵本が
ほとんど残ったままです。


館内を一回りしてミュージアムショップに寄って、子供たちにも好きな
ポストカードがあったら買ってあげると言いました。
すると下の娘が間髪入れずに「これがいい」と指さしたのが上のもの
です。

ちひろのポストカードには花やかわいい女の子が描かれたものが
たくさんあります。
そういうカラフルでかわいいのを選ぶと思っていたら、シクラメンの
花の中に子どもの顔が描かれた、どちらかいうと地味な作品を選んだの
に驚きました。

単品でも売っていたらしいのですが、その時はベトナム戦争が終わって
30年の企画で平和絵はがきとしてセット販売しかされていませんでした。
単品がなかったので「違うのにしてみる?」と声をかけましたが、
かたくなに「これがいい」というのでお買い上げ。

あれこれ迷って「どっちかにしよう」くらいなら、またねって言いたい
ところだったけど、「これがいい」とはっきり言った我が子がなにか嬉しくて、
どうしても買ってやりたくなりました。
他にも何枚か購入して、今は時々入れ替えながら飾っています。

帰って久し振りに「あかいふうせん」を読みました。


ブログランキング
| - | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:08 | - | - |









http://koyagis.jugem.jp/trackback/100