ランキング参加してます…。


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
あくまのおよめさん―ネパールの民話
あくまのおよめさん―ネパールの民話 (JUGEMレビュー »)
Ishwari Karmacharya, 稲村 哲也, イシュワリ カルマチャリャ, 結城 史隆
RECOMMEND
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

楽天ブックストップページ

LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
OTHERS
 
娘たちの本棚から絵本の紹介です。
<< ぐりとぐらのあいうえお/中川李枝子・山脇百合子 | main | きいろいのは ちょうちょ/五味太郎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
モーっていったのだあれ?/ハリエット・ツィーフェルト
モーっていったのだあれ?
モーっていったのだあれ?
ハリエット・ツィーフェルト, シムズ・ターバック, はるみ こうへい

作:ハリエット・ツィーフェルト
絵:シムズ・ターバック
訳:はるみ こうへい
出版:童話館出版

朝、雄鳥がトキをつくると、どこからか「モーッ」と声が聞こえました。
声の主を捜しに雄鳥は出かけます。
それぞれの動物が「モーッていったのはあんたかい?」と問いかけられると、自分の泣き声を紹介します。

単純な絵本ですが、絵がいいです。
色使いがいいです。
インパクトのある、絵柄に引きこまれます。

読んでいて日本のと違うなぁと感じるのは、出会う動物の中にロバがいることです。
日本の絵本や昔話にロバが出てくることはほとんど無いと思います。

「わたしはモーとはなかないわ。わたしはヒーホー!」

恥ずかしながら、この本でロバがヒーホーと啼く(と表現する)のを初めて知りました。

あぁ! だからプーさんの友達、ロバのイーヨーは「イーヨー」なんだ!!

何だか、目からうろこが落ちた感じさえします。

そんなオマケ話しもありますが、理屈抜きに小さい時から楽しめる絵本です。
オススメ!

ブログランキング
| タイトル◇ま行 | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:03 | - | - |









http://koyagis.jugem.jp/trackback/27