ランキング参加してます…。


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
あくまのおよめさん―ネパールの民話
あくまのおよめさん―ネパールの民話 (JUGEMレビュー »)
Ishwari Karmacharya, 稲村 哲也, イシュワリ カルマチャリャ, 結城 史隆
RECOMMEND
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

楽天ブックストップページ

LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
OTHERS
 
娘たちの本棚から絵本の紹介です。
<< おひさま 12月号 | main | ぐりとぐらのおきゃくさま/中川李枝子・大村百合子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ノンタンこちょこちょこちょ/大友幸子
ノンタンこちょこちょこちょ
ノンタンこちょこちょこちょ
大友 幸子

作:大友幸子
出版:偕成社

今回、実家に帰省した際、おもちゃも少ないし、ヒマつぶしになるだろうと、まだ持ってなかったノンタン・シリーズを買ってやりました。

こちょこちょこちょの犯人は ねこじゃらし。
うちの仔山羊たちも ねこじゃらし が大好きです。
仔山羊たちはねこじゃらしを、「くねくね」と言います。
形状、触った雰囲気から勝手に命名し、今ではすっかり定着してしまいました。
この本で初めてねこじゃらしという名前に出会ったわけです。
もっとも「猫じゃらし」も正式名称ではないようですが。

調べてみると、本当の名前は「犬コロ草」が訛った「エノコログサ」が正式だそうです。
稲科の植物というのは形態からも分かりやすいですね。

絵本の内容はその猫じゃらしを使って、ノンタンがお友達を順番にこそばしていくという内容。
ノンタンこちょこちょねこじゃらし。
ぶたさんこちょこちょぶたじゃらし。
くまさんおちょこちょくまじゃらし…。と続いていくのですが、さしずめ我が家だと仔山羊じゃらしになるわけです(^^)
この本も身近なものを題材にした、ノンタンらしい楽しい絵本でした。


美 穂:ラブラブラブ
仔山羊:ラブラブラブ


ブログランキング
| タイトル◇な行 | 08:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:55 | - | - |
「のんたん」これ、楽しそうな内容ですね。
ワタシ、ここだけの話、のんたん立ち読み派なんです。
○○本屋さんごめんなさい。
パッケージされてたら、もうあきらめます。
(--;
−−(や)−−
| 山猫編集長 | 2004/11/29 10:27 AM |
大人がさささっと読めば、1分かからないかもしれませんから、立ち読み向きかもしれませんね(^^;
うちは下の子がノンタン好きなので、まだまだ増えそうです。
| 美穂 | 2004/11/29 4:17 PM |









http://koyagis.jugem.jp/trackback/34