ランキング参加してます…。


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
あくまのおよめさん―ネパールの民話
あくまのおよめさん―ネパールの民話 (JUGEMレビュー »)
Ishwari Karmacharya, 稲村 哲也, イシュワリ カルマチャリャ, 結城 史隆
RECOMMEND
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

楽天ブックストップページ

LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
OTHERS
 
娘たちの本棚から絵本の紹介です。
<< サンタクロースと小人たち/マウリ=クンナス | main | まどからおくりもの/五味太郎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クリスマスって なあに/ディック=ブルーナ
クリスマスって なあに
クリスマスって なあに
ディック=ブルーナ, ふなざき やすこ

作:ディック=ブルーナ
訳:ふなざき やすこ
出版:講談社

絵は子供にも馴染みやすいディック=ブルーナの絵本で、内容はイエスの誕生を羊飼いの元に天使が現れ、星に導かれてベツレヘムへイエスに会いに行くという、聖書にあるストーリーです。
子供に「クリスマスってなあに?」って聞かれたら、この絵本を読んであげるのが手っ取り早いです。


ブログランキング

色んなクリスマスの本があって、大抵はサンタが出て来たり、プレゼントがあったりするんですけど、本来のクリスマスを思い出す絵本が一冊本棚にあってもいいと思います。
クリスマスってイエス様の誕生日なんですけど、すっかり忘れてたりしますから。
別にクリスチャンでなくてもいいし、私も違います。
でも、本来の意味無くして、サンタとプレゼントのことしか知らないのではお粗末過ぎるかな…と。

この本の小さな欠点は、サイズがとても変わっているので、本棚で居心地が悪いことです。
最も、絵本って大抵サイズがバラバラなので、元から雑然とした感じになってしまうのですが…。
| タイトル◇か行 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:14 | - | - |









http://koyagis.jugem.jp/trackback/37