ランキング参加してます…。


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
あくまのおよめさん―ネパールの民話
あくまのおよめさん―ネパールの民話 (JUGEMレビュー »)
Ishwari Karmacharya, 稲村 哲也, イシュワリ カルマチャリャ, 結城 史隆
RECOMMEND
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

楽天ブックストップページ

LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
OTHERS
 
娘たちの本棚から絵本の紹介です。
<< まほうのえのぐ (こどものとも傑作集) | main | 70冊 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ぐりとぐらのえんそく

評価:
なかがわ りえこ,やまわき ゆりこ
福音館書店
¥ 840
(1983-03)
お馴染みぐりぐらシリーズの絵本です。
今回は遠足がテーマ。
何故かリュックに目覚まし時計も入れて2匹は遠足へ。
お昼に時間をセットして、時間つぶしに体操をしたり、かけっこしたり。
かけっこしてると、いばらに引っかかった毛糸につまづいて転んでしまいます。
丸めてみると豆ほどの大きさに。
毛糸をどんどん巻いて行くと、とうとう持てない大きさになりました。
それで2匹で押しながら毛糸を巻いて行くと、森の中のおうちが一軒。
それはくまさんのおうちでした。
くまさんのチョッキからするすると毛糸がほどけていたのです。
2匹はくまさんを誘って、さっきの野原までかけっこで競争です。
到着した時にちょうどりーんと目覚ましがなって、いつも美味しそうなぐりぐらランチの始まりです。

毛糸がどこへつながっているのか、いろんな場所を毛糸を巻きながら2匹が探索します。
巻いた毛糸玉には木の枝や葉っぱも巻き込んでどんどん大きくなっていきます。
どこへ着くのかお楽しみ♪
ちょっと謎解き要素もあって楽しい絵本です。
それにしても、ぐりとぐらのお弁当は本当にいつも美味しそうです。
そして何よりヘルシーなんですよね〜
よく出てくる食材に人参の葉っぱなんてのもありますが、私はまだ食べたことがありません。
あれって美味しいんでしょうか??
ちょっとハーブっぽい感じがします。
一度挑戦してみたいな〜。
それにしても、いくらたっぷり持って来たと言っても、くまさんの分もあるほど…なんて、どんなけ〜?って思っちゃうんですけど、そういうつまらないことに気付いてしまう自分が嫌だったりしますう(苦笑)。


ブログランキング

JUGEMテーマ:絵本紹介
JUGEMテーマ:育児
| タイトル◇か行 | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:20 | - | - |









http://koyagis.jugem.jp/trackback/51