ランキング参加してます…。


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
あくまのおよめさん―ネパールの民話
あくまのおよめさん―ネパールの民話 (JUGEMレビュー »)
Ishwari Karmacharya, 稲村 哲也, イシュワリ カルマチャリャ, 結城 史隆
RECOMMEND
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

楽天ブックストップページ

LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
OTHERS
 
娘たちの本棚から絵本の紹介です。
<< ももたろう/日本民話 | main | にんじんばたけのパピプペポ/加古里子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ぐりとぐらのおおそうじ/中川 李枝子・山脇 百合子
ぐりとぐらのおおそうじ
ぐりとぐらのおおそうじ
中川 李枝子, 山脇 百合子

作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版:福音館書店

春になってぐりとぐらが冬眠から目覚めると、家の中はほこりでいっぱい。
朝ご飯を食べながら二匹は「今日の仕事は大掃除」と決めます。



ブログランキング
ところが、ほうきや雑巾などの掃除道具は全部だめになってしまっていました。
そこで古着を着込んだぐりは自分が雑巾になりました。
おなかですべったり、背中ですべったり。
ぐらは古いタオルを足に束ねてつけ、手にも持って「ほうきはたき」。
二匹が掃除している所にうさぎの友達がやってきて、雑巾お化けと、ほうきはたきお化けだと勘違い。
友達と一緒に見に戻ってきた頃には、掃除はすっかり終わっていて、綺麗になったおうちでみんなでお茶を頂きました。

いつもまめまめしい二匹です(笑)
今が真冬の寒い時期なので、二匹のように早く春になって、窓を開け放して思い切り掃除したら、それはそれで気持ちいいだろうな〜と羨ましくなりました。

「ぼくらが このよで すきなのは おそうじすること みがくこと」。
いつものぐりぐら節が、何事も楽しんでやることが一番だと教えてくれます。
ちょっとした掃除のコツを教えてもらった気がします。
| タイトル◇か行 | 00:44 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:44 | - | - |
はじめまして
コメントありがとうございました。
ぐりとぐらシリーズはすきなのですが、これはまだ読んでいませんでした。これも読んでみたいなぁと思います。

ところで、こちらのサイトをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
| らすかる | 2006/01/19 12:25 PM |
ぐりぐらの中では地味目の一冊です(笑)
こちらからもリンクよろしくお願いいたします。
| 美穂 | 2006/01/19 12:30 PM |
リンクさせていただきました。
うちのサイトのリンクもよろしくお願いします。
| らすかる | 2006/01/19 4:10 PM |
はじめまして。
とても素敵なブログですね。
私もぐりとぐら大好きです。
ぐりとぐらのすべてという本まで買ってしまいました(=^_^=) ヘヘヘ
また遊びに来させていただきますね。
良かったら私のサイトにも遊びに来てね。
相互リンクしていただけると嬉しいです。
リンクさせていただきますね。
| ともちゃん | 2006/01/19 4:54 PM |
■ らすかるさん
こちらこそよろしくお願いします(^^)

■ ともちゃん
はじめまして。
書き込みありがとうございます。
ぐりぐらファンは多いですよね。
名作です。
こちらこそよろしくお願いします。
| 美穂 | 2006/01/19 10:55 PM |









http://koyagis.jugem.jp/trackback/52