ランキング参加してます…。


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
あくまのおよめさん―ネパールの民話
あくまのおよめさん―ネパールの民話 (JUGEMレビュー »)
Ishwari Karmacharya, 稲村 哲也, イシュワリ カルマチャリャ, 結城 史隆
RECOMMEND
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

楽天ブックストップページ

LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
OTHERS
 
娘たちの本棚から絵本の紹介です。
<< くれよんのくろくん/なかやみわ | main | 花粉症 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
らったくんのばんごはん/坂根美佳


文:坂根美佳
絵:宮澤ナツ
出版:福音館書店

福音館書店「こどものとも」年少版2005年2月号です。

らったくんがお腹が空いたとお母さんに言うと、大急ぎで作るから遊んで来なさいと言われました。
らったくんが原っぱに行くと、動物たちが「ばんごはんあてごっこ」をやっていました。
みんなでくんくん臭いを嗅ぎます。
くま、キツネ、うさぎ、ねずみの子供たちが、次々にどこからか美味しそうな臭いがしてくる晩ご飯を当てて、自分のおうちに帰って行きます。
家の中ではお母さんたちが、子供の大好物を作って待ってくれています。
最後に残ったらったくんの晩ご飯はなんだったでしょうか。

子供の頃、夕方どこからか美味しそうな臭いがすると、くんくん鼻をならしたものです。
って、実は今でもよそのお宅から美味しそうな臭いがすると、思わずくんくんしてしまう私です。
晩ご飯の美味しそうな臭い、あったかいおうち。
絵に描いたような幸せな風景が、本当に絵になっています(笑)
食べるものと、自分のいる温かい場所。
この2つを持っているって、本当に幸せなことなんですよ。
それが当たり前じゃないってことも教えたいんですが、この絵本を読んだあとは、少しその話はおいといて、ひたすら幸せな風景にのめり込みたいと思います。


ブログランキング
| タイトル◇やらわ行 | 17:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:20 | - | - |
絵に描いたような幸せな風景が、
本当に絵になっているところが
絵本の素敵なところですね♪
最終的に食べ物と温かい場所さえあれば、
ほかには何もいらないのかもしれない^^
夕食のにおいって、本当に幸せの匂いですね。
おうちという温かい場所で待っていてくれる人が、
愛情こめて作ってくれている美味しい食べ物ですものね。
こういう絵本を読んで、子どもたちに
「我が家」を思い浮かべてもらえれば何も言うことはありません。
| 新歌 | 2006/02/16 4:50 PM |
■ 新歌さん
ほんと、絵本のあの幸せな家庭の絵を見て、自分たちの家を思ってくれると言うことないですね。
明日は子供の発表会なので、大好きな物を作って用意してあげたいと思います♪
| 美穂 | 2006/02/17 1:31 PM |









http://koyagis.jugem.jp/trackback/75